三建国保

建設業で働く私たちは、病気やケガで仕事ができなくなると、即収入の道が断たれてしまいます。
組合では、こうした立場の仲間が集まって、「建設国民健康保険組合」を運営し、組合員と家族の健康・暮らしを守る取り組みを進めています。

給付内容

医療費の負担3割
葬祭費組合員 10万円
家族   7万円
出産育児一時金42万円
傷病手当金入院 5,000円/日
※同一年度内最高90日

※その他健康診断の開催や、人間ドック(33,000円)・脳ドック(20,000円)の補助、インフルエンザ予防接種に対する補助(年1回分、3,000円)、などがあります。

保険料

種別保険料
25才未満7,500円
25才以上31才未満12,900円
31才以上で厚生年金加入者15,300円
31才以上で労働者17,100円
31才以上で一人親方労災加入者18,900円
31才以上で事業者(所得による) 20,700円 ~ 29,700円
家族保険料扶養家族1人につき、23才未満 3,600円(0才児は無料)、23才以上 4,800円。
介護保険料  第2号被保険者(40才~64才)1人につき 2,900円。