9月1日(日)安全衛生特別教育(申込終了しました)

フルハーネス型墜落制止用器具 安全衛生特別教育のご案内

当組合では、労働安全衛生法に基づき、法改正による「墜落制止用器具」の特別教育を行います。
希望者は別紙(当組合指定の用紙)に必要事項を記入の上、期間内に申し込んで下さい。

日程 令和元年 9月1日(日)9:00~16:00

受講対象者

●満18歳以上の者
●墜落の危険のある作業のうち、「特に危険性の高い業務」を行う労働者

※「特に危険性の高い業務」とは、高さ2m以上の個所において、作業床を設けることが困難な場合、フルハーネス型を使用して行う作業(ロープ高所作業を除く)などの業務をいいます。

講習科目

9:00~12:00●作業に関する知識
●墜落制止用器具に関する知識・関係法令
13:00~16:00●労働災害の防止に関する知識
●墜落制止用器具の使用方法等
●関係法令

※カリキュラムの内容により講習時間や順序が変更する場合があります。

開催地(予定)

三重県建設労働組合名張支部会館 2階 会議室

三重県名張市西原町2590-50

※人数により変更になる可能性があります。
受講票で確認いただきます。

受講料

6,000円(テキスト代含む)

※但し、建労組合員以外は8,000円
一度納入いただいた受講料は、受講されなかった場合でも原則としてお返しできません。
申込書に添えて納付して下さい。

定員

30名(定員になり次第締め切ります)

申込み書類

⑴受講申込書2枚(当組合で配布、または下記よりダウンロード)

⑵印鑑(認印)、受講料、写真2枚(横2.5cm×縦3.0cm)

申込受付期間

終了しました

申込書提出と問合せ先

支部組合窓口まで受講料を添えて申込み下さい。