名張市リフォーム等 補助金交付事業 登録店募集

名張市内で市民が居住する住宅に対して行うリフォーム工事費用の一部を助成(補助上限20万円)する事業を行います。本事業の施工を行う登録店を募集します。

募集期間

令和4年4月1日(金)~
令和4年11月30日(水)
(※事業終了まで随時募集)

対象事業者

  • 名張市内に本社または本店を有し、1年以上市内で事業を行っている法人
  • 市内に1年以上居住している個人の事業者

※元請け、下請け事業者や資材の調達は原則として市内の事業者に限ります。

登録店申請方法(事務局窓口へ直接ご持参下さい)

本事業を申請者(市民)から受注し工事を行う対象事業者は、事前に事業者登録の申請を行い、登録店の指定を受けることが必要です。申込には下記の必要書類等をご用意下さい。

  1. リフォーム等補助金交付事業登録店申請書兼支援事業者指定申出書
    ※支援事業者については下記の「新型コロナウイルス感染症による売上減の登録店への支援」をご覧下さい。
  2. 令和3年度に決算期のある確定申告書写し(1年以上市内で事業を行っていることを確認)
  3. 登録・宣伝にかかる費用負担として登録料(法人1万8千円、個人9千円)を申請時に納付下さい。

※事業者は事前に事業者登録を済ませて下さい。登録店でないと補助対象になりません。

※2ページ目に「登録店(施行業者)の取扱い承認書」があります。ご一読の上、申請者名をご記入下さい。
両面印
でお願い致します。

登録店申請先

三重県建設労働組合名張支部内
リフォーム等補助金交付事業事務局
〒518-0603
名張市西原町2590-50
電話番号0595-66-0440

新型コロナウイルス感染症による売上減の登録店への支援

新型コロナウイルス感染症により収入が減少した登録店を支援事業者に指定します。

支援事業者の指定を受けるための必要書類 (下記のいずれかを提出して下さい)

  • 持続化給付金、事業復活支援金、一時・月次支援金、三重県地域経済応援支援金、三重県地域経済復活支援金、名張市ウィズコロナ事業者応援支援金等のいずれかの決定通知等の写し
  • 令和3年1月から現在までの各月のいずれかにおいて売上が前年又は前々年同月比で3割以上減少したことを証明する決算書類等の写し

支援事業者になった場合

  • 支援事業者は、すべての住宅関連工事を行うことができます。
    支援事業者でない登録店は、外まわり工事全般が補助対象工事となりません。
  • 個人の支援事業者に優先枠(1枠)を付与します。
    法人の支援事業者及び支援事業者でない登録店の優先枠はありません。

※優先枠とは補助対象者の申請が通常4月25日からのところ、4月18日~22日に早期受付できる枠となります。
※優先枠の受付は各支援事業者1件です。受付後の申請者の差し替えはできません。

登録店の役割(支援事業者も同様)

  1. 登録店は、申請者(市民)の補助金交付申請や完工時の完了実績報告書の作成について必要書類の作成支援をお願いします。補助金の申請は登録店経由にて申請していただきます。
  2. 登録店は、店頭に「リフォーム等補助金交付事業登録店」である旨の表示を募集期間中掲示するとともに、支援事業者は支援事業者である旨の掲示を行って下さい。
  3. 下請事業者の名簿一覧表を工事ごとに作成して補助金交付申請書に添付して下さい。

制度概要と手続きの流れ

制度の目的

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した一人親方支援等を通じて、市民が同感染症の影響による在宅療養や一定期間の自宅待機並びに外出自粛によって増加する在宅時間を快適に過ごすため、住環境機能向上等を目的とした「リフォーム等補助金交付事業(持ち家リフォーム)」を実施します。

補助対象

補助対象者(市民)

名張市内に住民票がある住宅の所有者又は3親等内の親族が所有する住宅に居住する者で、かつ次の条件を満たすもの。

  • 1年以上名張市内に住民票があり居住していること。なお法人は対象外とします。
  • 過去に名張市リフォーム等補助金交付事業及び市の住宅改修補助事業の補助金の交付を受けていないこと。

※同一工事において他の国、県、市の補助金を受ける場合は申請できません。
※1世帯あたり申請は1回限りとします。

補助対象住宅

現在、補助対象者が居住している住居であること。

補助対象となる工事

工事費用の合計額(消費税を除く)が10万円以上のもので、令和4年11月30日(水)までに補助金支払請求書(様式第6号)が提出できる改修工事のうち、次のいずれかに該当するもの。

  • 個人住宅の住居の改修工事(居間や台所、ワークスペースの改修、省エネルギー化等の新しい生活様式に資する住居の改修工事)及び住宅に付属する外まわり工事全般
  • 併用住宅または集合住宅における個人住居部分の改修工事

※補助金の交付決定日以降に着手している工事が対象です。
※事務局より指定を受けた支援事業者でない登録店は、居間や台所、ワークスペースの改修、省エネルギー化等の新しい生活様式に資する住居の改修工事のみ対象となりますので、外まわり工事全般は対象となりません。

補助対象とならない工事
工事費用の合計額 (消費税を除く)が10万円に満たないもの、又は以下の工事は対象外です。

  • 敷地を更地にする解体工事、設計費、新築、建て替え工事、中古住宅の購入、太陽光発電システムの設置工事
  • 事業に供するための資産に係る工事、併用住宅等の居住用以外の工事
  • DIY(日曜大工)に使用する材料、工事を伴わない家電製品及び家具等の購入
  • 容易に取り外しできるものを設置する工事、登録店で調達しない設備機器等を設置する工事
  • 国、県、市の補助制度、利子補給又は介護保険が支給される工事(こども未来住宅支援事業等を含む)
  • 補助金の交付決定日以前に着手している工事

補助金額及び受付件数

補助率は補助対象工事費用(消費税を除く)の1/3(補助上限額20万円)
(受付件数は事業予算の上限に達するまで)

事業計画の流れ

4月1日~

  • 広報周知開始
  • 事業者登録手続き開始

4月18日(月)~22日(金)

  • 支援事業者への優先枠受付期間

4月25日(月)~5月24日(火)

  • 〈第1次〉補助金申請受付期間

~6月上旬

  • 〈第1次〉補助金の交付決定通知書の交付

6月上旬以降~11月末

  • 〈第2次〉補助金申請受付期間
    予算に達するまで随時募集
  • 11月末までに完了報告

補助金申請手続きの流れ

① 工事見積依頼
申請者登録店

② 現地調査・設計見積
登録店申請者

③ 補助金の交付申請書
申請者登録店事務局

④ 補助金の交付決定通知書の交付
事務局申請者

⑤ 工事契約・着工・完成
登録店申請者

⑥ 工事代金の支払
申請者登録店

⑦ 完了実績報告・補助金支払請求書
申請者登録店事務局

⑧ 完了審査・補助金交付額決定通知書の交付
事務局申請者

⑨ 補助金の振込
事務局申請者

その他

補助金申請は1世帯1回に限ります。重複しての申し込みや複数回の申し込みはできません。複数の工事をそれぞれ別々の登録店に依頼する場合は、1つの登録店に集約して申請して下さい。

問い合わせ先

三重県建設労働組合名張支部内
リフォーム等補助金交付事業事務局
〒518-0603
名張市西原町2590-50
電話番号0595-66-0440
(平日午前9時~午後5時)